愛知県 - ITコンサルティング、ITコンシェルジュ、IT相談、IT顧問契約、パソコンサポート

サイト内検索
大嶋IT事務所
トピックス
顧問契約について
2010/2/12
入札参加資格申請・電子入札のシステムが正しく動作しない場合について
愛知県では現在、公共工事などの入札には電子入札が採用されております。入札はもちろんのこと、入札資格申請もインターネットからの申請となっており、開始から数年経った今でも、大きな混乱とトラブルを招いております。

あいち電子調達共同システム
以下に、あいち電子調達共同システムにおいて、当事務所へトラブル報告、相談が多い事例について、報告数が多い順番にご紹介いたします。
●Javaのキャッシュをクリアする
Javaのキャッシュをクリアしなければ、正常に動作しないケースが多々あります。パソコンのデスクトップに『Javaの設定』へのショットカットを作成し、利用前に必ずJavaのキャッシュをクリアすることを推奨します。
●複数のユーザーがログインしている
同じパソコン内で複数のユーザーがログインしていると、正しく動作しません。 ログオフ、もしくは再起動(推奨)をする必要があります。
●ポップアップブロック
ポップアップブロックを解除するか、利用するシステムに合わせたURLを許可登録する必要があります。工事と物品、両方行っている場合、それぞれの設定をする必要があります。
●Javaポリシーの設定
Javaポリシーの設定が不完全なケースが多々あります。例えば、工事と物品、両方行っている場合、それぞれの設定をする必要があります。
●サード パーティ製のブラウザー拡張を無効にする
電子入札を利用するユーザーアカウントについては、メニュー [ツール] → [インターネット オプション] → [詳細設定]タブ より、【サード パーティ製のブラウザー拡張を有効にする】のチェックを外すことを推奨します。また、同時に、パソコン内に電子入札専用のユーザーアカウントを作成することを推奨します。
●Internet Explorer のバージョンが違う
対応ブラウザはInternet Explorer6、7となっており、2010年2月現在、8も混在しておりますので、自動アップデートに注意が必要です。
●Java のバージョンが違う
対応のJavaのバージョンをインストールしなければいけません。バージョンが古くても、新しくても利用不可ですので、自動アップデートに注意が必要です。また、複数バージョンがインストールされている場合は正しく動作しない場合があります。
●ICカードの確認
カードの有効期限が切れていないことをご確認ください。また、カードを更新した場合、カードの更新作業をする必要があります。
●名古屋市、安城市の電子入札について
名古屋市、安城市については、独自システムにて電子入札を行う必要があります。

←トピックス一覧に戻る